【英語初心者向け】スコットペリーの教材のおすすめは?

 

スコットペリーの教材に関しては、気を付けるべきことがあります。

 

教材の中には購入すると損をしてしまうものも存在するからです。

 

個人的にはスコットペリーの教材は全部購入しました。
販売ページの紹介文そのままの中身だったものの存在しますし、
想像とは異なる中身のものもありました。

 

書店にはスコットペリーの教材は販売されていません。
ですから、前もって中身をチェックするのは不可能なのです。
なので、イメージとは異なる中身である場合もあります。

 

そして、スコットペリーの教材は難易度別になっているわけではありません。
一般的には、
「TOEIC○点以上」「ビギナー対象」「エキスパート対象」など、どの段階の人に向けた教材なのかがハッキリしている場合が多いです。
ですが、そのような指標はスコットペリーの教材には存在しないのです。
ですから、自分のレベルに見合わない教材を購入してしまってもおかしくありません。

 

このような落とし穴があるので、
十分に考えて教材をチョイスするようにしましょう。

 

スコット先生の教材を買おうか考えている方の大半は、
ほとんど英語に触れた事がないか、英語ビギナーくらいだと思います。

 

私は、以前英会話の講師として働いていたので、
ビギナー向きの教材がどれなのかが判断できます。

 

教材の中身を全部確認して、
どれが一番初心者にとって良いのかを、ランキングとして紹介していきます。
ぜひご覧ください。

 

初心者向けのスコットペリーの教材ランキング

 

1位:ネイティブスピーク

 

 

  • レベル:ビギナー向け
  • 概要:発音記号のマスター

 

スコットペリーの教材の中では、この「ネイティブスピーク」が一番良いと思います。

 

発音記号を知らなければ英語をマスターすることはできません。
発音記号を把握していないと当然発音はできませんが、それだけでなくリスニングもできません。
発音記号こそが英語の勉強のファーストステップなのですが、案外難しいので目を背けている方も少なくないと思います。
実は、私もその一人でした(-_-)
口の動きが難しいんですよね。

 

ですが、ネイティブスピークの場合は、口の動きを3D映像で正確にチェックすることが可能なので非常に明快です。

 

スコットペリーの教材を購入した事がない方や、発音についてあまりよく知らない方は、まずはネイティブスピークから始めるようにしましょう。

 


>>ネイティブスピークはこちら

 

 

2位:リスニングパワー

 

 

  • レベル:中級者向け
  • 概要:日本人が苦手な音のリスニング

 

スコットペリーの代表格と言えるのがこのリスニングパワーです。
多分リスニングパワーの方がネイティブスピークに比べても有名なはずです。

 

多くの日本人には聞こえない高周波数の音を、
オリジナルのプログラムによって克服する事を目指したものです。
聴き取りの教材は様々に存在しますが、
音域や周波数に重点を置いた教材はこれ以外にほぼありません。
言語学者のスコット先生だからこそ実現できたプログラムです。

 

ただ、中身を全部見て感じたのですが、
ビギナーにとってはやや難易度が高いと思います。
一例として、子音と母音の聞き分けのレッスンがあるのですが、
発音記号をマスターしていないと、分かりにくいと思います。
(当然、発音記号を把握していないままでも、学べはするのですが)

 

ですから、英語の実力が中級以上の人のための教材だと感じました。
一定以上の英語力があって、リスニング能力を高めたいのであれば、かなりピッタリな教材だと思います。

 


>>ネイティブスピードはこちら

 

 

3位:ネイティブスピード

 

 

  • レベル:中級者向け
  • 概要:ネイティブ英語のリスニングトレーニング

 

ネイティブスピードは、飾らないネイティブ英語をそのまま聴けるようになる事を目指す教材です。

 

TOEICや英会話レッスンのリスニングなら問題なくても、
海外ドラマや海外ニュースなどになると、なかなか聴き取れなくなるという方は多いと思います。

 

TOEICや英会話レッスンの場合は、比較的スローに明確に話してくれます。
ですが、アメリカ人が普通に話す際は、それよりも大幅にハイテンポで話します。
比べてみれば、全く違った印象を受けるでしょう。

 

ですから、ネイティブの速度にもついていけるようにならなければ、
リスニングをマスターしたとは言えないはずです。

 

ネイティブ英語を問題なく聴き取れる力を付けたい方にとっては、うってつけの教材です。

 


>>ネイティブスピードはこちら

 

 

4位:発音大学

 

 

  • レベル:エキスパート向け
  • 概要:ほぼネイティブの発音を身に付けるための教材

 

発音大学では、日本人的な発音を正して、
ほぼネイティブの発音を身に付ける事を目指すための教材です。

 

ネイティブの発音を習得するために、ブレスや唇の使い方など、
非常に細かく学んでいきます。

 

これは率直に言って、非常に難易度が高いと私は感じました。
エキスパート向きであると言えます。

 

英語の実力が相当にあって、
その上で発音を極めたいのであれば、使う意味のある教材だと思います。

 


>>スコット先生の発音大学はこちら

 

 

本サイト限定特典をお届け!

 

スコットペリーの教材を本サイトから買った方には、
限定特典をお渡しします。

 

特典1:私がたった2ヶ月でTOEIC205点アップするまでにやった6つの事

 

私がTOEICの得点を僅か2ヶ月で205点アップさせた学習方法を伝授します。

 

特典2:TOEIC高得点を取るためのマインドと勉強方法

 

TOEICの点数を大きくアップさせるのは案外簡単です。
この特典で、学習方法とメンタル面を学んでくださればと思います。

 

特典3:3千円分のアマゾンギフト券(レビュー協力者限定)

 

教材のレビューを残して下さった人限定で、
さらに3千円分のアマゾンギフト券をお渡しします。

 

※アマゾンギフト券が欲しい方は、
特典に記載されているメールアドレスに向けて、レビューをお届けください。
こちらでのチェックが済みましたら、アマゾンギフト券をメールにてお渡しします。